製品動画紹介

強力型電動ハサミ


強力型電動ハサミ WBT−1 >

厚手のカーペットでも楽々裁断
コードレスで持ち運びや裁断時の振り回しも自由に行えます。
カッターヘッドも厚物(a)、薄物(b)の2種類が付属されています。

カタログは こちらから

カーテン柄合せ延反装置


カーテン柄合せ延反装置 CST−200AL

カーテン生地を自動延反、柄合せ作業により効率良く
荒裁断が行えます。
複数枚数積層と1枚ごとの取り除きの2種類の作業が
簡単に切替出来ます

製品カタログは こちらから

スタック☆カッター


特徴



FEATURES


取扱説明


MANUAL

スタック☆カッター STC−1200

平成26年度 「生産性向上設備投資促進税制」に認定!


任意全長を定寸裁断すると共に、新開発の積層機構により
指定枚数を全自動で スタック(積層)しますので作業者が
全く不要です!
少数ロットのシート裁断や、油圧プレスの前工程としての
素材積層に最適です。

カタログは こちらから

標準機械


HC−1007A(ミニカッター)

パーツカタログは こちらから


HC−1015A(タフカッター)

パーツカタログは こちらから


PC−1062(ジェットカッター)

パーツカタログは こちらから


CR−100A(アクタスカッター)

パーツカタログは こちらから


手動走行レイカッター



自動走行レイカッター

回避式スリット装置


回避式スリット装置

このスリット装置は、生地の途中からでも
スリットが可能にする為、上下動作します。
又切れ味を良くする為に
上刃と下刃の当て切り方式になっております。

振動振るい機


振動振るい機

モーター駆動で振動させる事で
「粉体・粒状物(砂・小石)のふるい分け」
を行う装置です。

別注対応が出来ますので、装置の大きさは
希望サイズに作成するが可能です。

不織布定寸カット装置

<不織布定寸カット装置>

本機は、任意に定められた裁断寸法を自動で計測し
定寸カットを行う装置です。

裁断寸法は、素材読み取りセンサーを移動する事で
容易に裁断寸法の設定を変更する事が可能です。

又、裁断方法は高速回転の丸刃を使用していますので
裁断面が非常に綺麗です。

3反掛ヒートカット装置

<3反掛ヒートカット装置> SLC−Fタイプ

本機は自動で積層する自動延反装置(SLCシリーズ)です。
延反・裁断材料に合わせた装置仕様が可能です。
このビデオは化繊織物の材料でホツレ止め裁断を
行う為、ヒートカットにて裁断する仕様です。

反物セット後は、距離・枚数を設定し自動運転スイッチで
全自動で延反作業を行います。

3本の反物を一度に延反・裁断する事により
作業効率が大幅にアップします。

自動送り裁断装置

<自動送り裁断装置> ASH−700

本機は、自動で材料を送り、裁断する装置です。
自動送りボタンを押すと材料送りローラーが作動すると共に
テーブルにはエアーテーブル仕様としていますので
材料をエアーの風量で浮かし確実に送り出しします。

カッターにはφ150mm丸刃を使用し、自動研磨装置も
標準で搭載しております。