会社案内

経営理念

経営理念

1.いつも独自の技術と発想を忘れず、
  お客様の満足と笑顔を頂く為の問題解決を図る事により、
  社会への責任と貢献を果たします。

2.我社の関係先と相互に存在価値を認め合い、
  その信頼関係構築の結果として、
  新たな仕事が生み出される関係作りに励みます。

3.個性豊かな発想を活かしたチームワークで会社発展を目指す事が、
  全社員の自己実現となる事を認識し、
  働いている事に誇りを持てる会社作りを目指します。

会社概要

社名 サプリナ 株式会社
代表 川島 淳
役員 専務取締役 川島 毅
取締役    川島 雅
監査役    衣川 正一
所在地 大阪府泉北郡忠岡町高月南3-14-6
TEL 0725-22-4801
FAX 0725-23-3486
URL
E-MAIL info@suprena.co.jp
営業品目 裁断機
◆各種工業用裁断機 
◆各種解反・延反・スリット装置 
◆自動裁断機(CAM)・レーザー
◆延反台・裁断台・解反器
◆別注省力化機器
◆KMブランド裁断機器 西日本総代理店

省エネ商品
◆水銀灯(400W)代替LED
 HK−1
◆LED投射灯
◆屋根クール(屋根散水システム) 
 西日本総代理店
資本金 3000万円
設立年月日 昭和48年7月
従業員 14人
主要取引先 アンデックス・三菱重工業・テザック・川崎重工業・ファインモールド・日本不織布・日立造船・積水化学工業・新明和工業・バンドー化学・日鉄コンポジット・マルテーローラー・大阪ガスケミカル・住商エアバックシステムズ・住江織物・豊和繊維工業・アンビック・クリーンテックスジャパン       
(順不同・会社形態・敬称略)
関連会社 ◆エリゼ株式会社
取締役 川島 淳
縫製関連機器専門輸出商社(資本金2,500万円)
◆サプリナ商事株式会社
代表取締役 川島 淳
カイロプラクティクス事業(資本金1,000万円)
◆株式会社KM 
取締役 川島 淳
KMブランド各種裁断機製造(資本金9,800万円)
取引先銀行 りそな銀行 泉大津支店
みずほ銀行 船場支店
三菱東京UFJ銀行 和泉支店
大阪信用金庫 忠岡支店
三井住友銀行 岸和田支店

沿革

    
1973年/昭和48年 07月 三菱電機(株)和歌山製作所下請外注工場として大阪市南区に設立
KS電気裁断機 下請組立開始
1975年/昭和50年 02月 自社開発丸刃裁断機(MIMI)の製造 及び輸出販売開始
1976年/昭和51年 05月 三菱電機(株)と「電気裁断機技術援助契約」を締結
SUPRENAブランドにて販売開始
1981年/昭和56年 02月 サプリナ商事(株)設立
1981年/昭和56年 09月 資本金3,000万円に増資
1982年/昭和57年 11月 泉北工場設立と共に製造部門移転
各種裁断関連機器 開発及び製造開始
1986年/昭和61年 01月 代表取締役川島勝逝去により、代表取締役に川島亨子就任
1987年/昭和62年 09月 代表取締役川島亨子退任により、代表取締役 に川島淳就任
SLC延反機他省力化機器の製造販売開始
1993年/平成05年 03月 中国企業と裁断機技術援助契約締結
1994年/平成06年 03月 自動車エアーバック延反設備 製造開始
1996年/平成08年 08月 泉北工場に本社機能合併
海外顧客への直接貿易を開始
1999年/平成11年 04月 忠岡工場に本社/工場を全面移転(登記移転)
2002年/平成14年 08月 台湾企業と裁断機技術援助契約締結
自動車天井材 裁断設備 製造開始
2006年/平成18年 03月 航空機関連素材 裁断設備製造
2009年/平成21年 09月 銀反射シート(LRC)販売開始
 2010年/平成22年  02月 (株)ハシマ KM裁断機 西日本総代理店
 2010年/平成22年 09月 LED投射灯・ダミー管・ルーフシェード 販売開始
2011年/平成23年 04月 熱交換塗料 販売開始
2012年/平成24年 01月 水銀灯代替LED 販売開始
2012年/平成24年 06月 屋根クール(屋根散水システム) 販売開始
2013年/平成25年 02月 スタック☆カッター 販売開始

会社リーフレット

弊社の会社案内 (リーフレット)を掲載しています。

会社案内は  こちら